無料
エロ
動画
指カンチョーLOVE
女の尻に指カンチョーする小説を書いたり、カンチョー動画や漫画、DVDなどを紹介をしたりするブログです

TABAKOライダー

  • Author:TABAKOライダー

  • 志村けんの影響で小さい頃からカンチョー好きになってしまった変人。

    女にカンチョーするのがたまらない。

  • RSS


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー













[]
雪奈「やめ…

男A「カンチョォォォォーッ!!」


ンズブスゥゥッ!!


雪奈「ひゃあうぅぅっ!?」


男のカンチョーは雪奈の尻の割れ目に勢い良く刺さった。

雪奈の尻に突然来る衝撃。
その衝撃は背筋を通り、脳天まで走る。


雪奈「あぁあ…!!」


しかも、抱きついている男が雪奈の体を固定しているため、
雪奈はのけぞって体を上にあげる事もできず、
衝撃の逃げ場がないため深々と指が尻に刺さる


男A「クックックッ…!」


見事、雪奈の尻に深々とカンチョーを決めた背後の男。
男の2本の人差し指を雪奈はしっかりと尻肉で挟み込む
そのため、指の両脇には、温かさと、プリンとした柔らかくも弾力のある感触が伝わる


雪奈「いぁ…ぁ…!あぁあ…!」


声にならない声をあげる雪奈。
無理もない。
カンチョーなんて受けたのは生まれて初めてだ


雪奈「んぁ…!」

男A「楽しみはまだまだこれからだぜ…?」


カンチョー男は、雪奈の尻に刺さったままの2本の人差し指に回転を加える


グリグリズブゥッ!!


雪奈「いやぁあんっ!?」


カンチョーの指は雪奈の尻にさらに深くめり込む

抱きついている男には、雪奈の甘い吐息と声が直に感じられる


ンブズッ…


カンチョーの指をゆっくり抜く男。


雪奈「あぅ…」


雪奈は脱力した。


雪奈「はぁ…はぁ…」


…だが、この雪奈の油断が命取りだった


ズブスゥゥゥッ!!


雪奈「あああぁぁ!?」


再びカンチョーする男。
ムッチリした尻の感触は本当に素晴らしい


雪奈「あぁん…!あふ…!」


雪奈は目をうつろにし、甘い声をもらす…


ブズッ…


雪奈「んっ…!」


男は再びカンチョーを抜く。


男A「さぁ〜て…」


男は今まで以上に怪しい笑みを見せる…。


雪奈「はぁ…はぁ…」


涙が止まらない雪奈。

男は再び雪奈に尻に狙いを定める

そして…


男A「連続カンチョー!!」


ブスブスブスブスブスゥッ!!


雪奈「あっ!ああっ!あんっ!ああん!」


激しくカンチョーを抜き差しする。

刺されるたびに喘ぎ声をあげる雪奈


男A「クックックッ…!」


雪奈のとてもいい反応に男達は笑みを隠せない。

カンチョー男はもう一度、雪奈の尻に狙いを定め
今度は、今までよりも渾身の力で…



ズッブスゥゥゥゥゥゥゥ!!



雪奈「あああぁぁぁぁん!?」


力に比例し、今までよりも一番深く尻の割れ目に指が刺さる


男A「テンポ良くいくぞ…」


男はそう言うと、雪奈の尻に刺さっている指にテンポ良く回転を加える


グリッ!グリッ!ズニッ!


雪奈「あぁん!あっ!あはぁ!」


グリッ!グリッ!


雪奈「あんっ!あぁん!」


グリッ!グリッ!


雪奈「あふぅ!あぁあ!」


グリッ!ズニィッ!!


雪奈「あん!あっ…!


グリッ!ズニッ!ズリュゥッ…!


雪奈「ああぁ!イクゥ…イクゥ!!


ドリルカンチョーをしている男は、
雪奈のイキそうな甘い声を聞き、
最後に…


男A「サービスだ」


カンチョーの指を小刻みに震わし振動を与えた。


ヴヴヴヴヴヴ…!!



雪奈「あ!?あぁああん!あああああん!」



雪奈はすでに苦痛から快感に飲まれており、
ついに…



雪奈「あああああああぁぁぁ…!!」



絶頂した。
【2010/09/24 16:35】 カンチョー小説:被害者1 雪奈(17) | トラックバック(2) | コメント(1) | [TOP]
[]
北崎雪奈、17歳。

黒髪のサラサラなロングヘアー。
バストもヒップも結構あるためスタイルは抜群だ。

女子高生に人気の雑誌でモデルをやっている。

撮影の仕事を終え、今は帰宅途中だ。


雪奈「はぁ〜、今日も疲れた」


時刻は夜。
人通りの少ない道へ入っていく。
自宅へ帰るにはここを通るしかない。

雪奈はいつも通っているが、特に危険な事が起きた事はない。
そのため危機感は一切もっていない。

だが、雑誌のモデル。

今回の撮影の服装は、少し露出が多かった。

カラフルな模様が特徴のTシャツ1枚と、
普通よりも短めなショートパンツ。
下の尻肉が少しはみ出ているぐらいだ。

真夏の夜のため、これだけの薄着でも全く寒くない。


雪奈「早く帰ってお風呂入ろ〜っと」


携帯で時間を確認し、少し早歩きになる。

…その様子を、物陰から隠れてひそかに見ている怪しい男がいた。


男「ククク…」


17歳にして豊満なバスト。
そして、形の良いムッチムチなプリンとした尻。
その色気抜群のスタイルに男の怪しげな笑みがこぼれる。


男が隠れている場所を通過する雪奈。

…男は物陰から出て、息を殺し、忍び足で雪奈の後を追う。
そして、携帯を取り出し、とある番号にワンコールした。

ブゥゥンン

携帯のバイブ機能が鳴る。
…この携帯の持ち主は、雪奈が通過するであろう場所に、
先回りで隠れている、さっきとは別の怪しい男。


男B「…そろそろか」


男は物陰から道を確認すると、雪奈が来ていた。


男B「クックックッ…」


男Bは異様な笑い声をあげ、スタンバイした。



そして、雪奈が近付いて来た時…


バッ!!


勢い良く飛び出た。


雪奈「!?」


男は雪奈に突然抱きつく。


雪奈「キャアア!?」


雪奈は突然のことに動揺しながら悲鳴を上げる。


男B「おとなしくしやがれ!」


男の力は強く、雪奈では全く抵抗できない。

…男は抱きつきながら、雪奈の前の股間部分をショートパンツの上から指で触る。


雪奈「!?いやぁぁぁ!!」


雪奈は内股で中腰になる。

…その時、先ほど先に潜んでいた男がすでに雪奈の背後に立っていた。


男A「クックックッ…」


雪奈は中腰なため、背後の男に尻を突き出す形になっている
男の抱きつきから逃れようと必死にもがいているため、
形の良い柔らかそうな尻がプルンプルンと色っぽく揺れる

背後の男は、両手を組み、両の人差し指だけを立てる
それを怪しい笑みで自分の顔の前にもってくる。


男A「さて、と…」


そして、ゆっくりとしゃがみ、
自分の目の前に雪奈の尻が来る形になる。

近くで見る雪奈の尻は格別に良い
ムッチムチ感が見て取れる

だが、男の頭の中では、
これからやる『さらに良い事』で頭がいっぱいだが。


雪奈「やめて!!離して!!」


雪奈は恐怖に泣きながらもがく。



…男は一呼吸おき、2本の人差し指を雪奈の尻に向ける

その矛先を、雪奈の尻の割れ目に狙いを定める


雪奈「離してよぉぉ!!」



そして…!!
...続きを読む
【2010/09/24 16:15】 カンチョー小説:被害者1 雪奈(17) | トラックバック(0) | コメント(0) | [TOP]
| ホーム |
close